Propolis Supplement Navi

プロポリスのサプリメントを選ぶ方法を解説!美容や健康維持への効果を実感しよう!
メインイメージ

プロポリスの保存方法

サプリメントは、常温で保管して置いても良いというイメージがありますよね。
実際サプリメントはそのように保管して大丈夫なものがほとんどです。
なのでプロポリスのサプリメントも、購入したと適当に家の中に置いている人は多いのではないでしょうか。

プロポリスの液体の場合はどうでしょうか。
プロポリスの液体は何だか生物という感じがしますし、どのように保管して良いか迷ってしまいますよね。
保存方法が間違っていると、効果が薄くなってしまうかもしれませんしお腹が痛くなってしまうかもしれません。
いったいどのように、保管すれば良いのでしょうか。

液体のプロポリスですが、直射日光の当たらないところで保存するようにしましょう。
直射日光が当たってしまうと、中の有効成分が分解されてしまう可能性があるのです。
プロポリスの入れ物自体、茶色や黒っぽい場合が多いのではないでしょうか。
それも直射日光があたらないように作られているからなのです。

とにかくプロポリスの液体においては直射日光が何よりも危険なので、絶対に直射日光を当てないように暗いところに入れるようにしておきましょう。
引き出しの中なども良いのではないでしょうか。
液体のプロポリスですが直射日光に当ててはいけないのと同時に、すごく暑いところで保管して置いてはいけません。
すごく暑いところに保存していると、プロポリスがだめになってしまうこともあるのです。

例えばキッチンのガス台の近くなどで保管しておくのは良くありません。
プロポリスの成分が壊れてしまう可能性もありますし、プロポリスはアルコールが沢山入っているので最悪の場合引火の恐れもあります。
ですので、暑いところや火のある近くでプロポリスを保存していてはいけないのです。
液体のプロポリスだからといって特別な保存方法があるわけではありません。

ただ直射日光にあたらないようにする、暑いところは避ける、これだけ守っていれば良いのです。
わざわざ冷蔵庫に入れる必要はありません。
冷蔵庫に入れないのであれば入れても問題ありませんし、冷蔵庫ならば条件が揃っているのでうまく保存できるかもしれません。
絶対に冷蔵庫というわけではないのです。
こちらにプロポリスの効果的な抽出方法についてかいてあるサイトがありますので参考にしてください。